FXの鉄人

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑



≫ EDIT

円高が進行中、最悪のシナリオも想定しておく

かなり円高が進行してきましたね。


こういう状態になってくると、

最悪のシナリオも想定しておいた方が良いかもしれません。


そのシナリオはこのまま円高が続くという事です。


例えば、ユーロ/円の過去のデータを見てみると

15円のレンジ幅で動く事が多いです。


110円~125円、125円~140円、

140円~155円、155円~170円といった感じです。


これは過去のデータを見てみると、

よくわかると思います。


この傾向が続くとを考えた場合に、

ユーロ/円が110円より下の価格帯で動くなら、

レンジ幅の下限は95円になります。


このユーロの下落につられて、

他の通貨も下落する事で全体的な円高も考えられます。


米ドル/円で考えると、

11月27日の84.79円よりも下回った場合には、

過去の円高最高値の79.75円が見えてきます。


ユーロがこれから13円下げてきて、

米ドルがこれから9円下げてくる。


これが最悪のシナリオかもしれません。


円高のトレンドや円安のトレンドの最終局面は、

すごいスピードで暴騰や暴落をして、

その後、急反転してトレンド転換をするケースが多いです。


下手をするとこの価格まで一気に暴落して、

この円高局面が終了することもありえると思います。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト

| FX | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。