FXの鉄人

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑



≫ EDIT

大震災と円高の関連性を考えてみる

阪神・淡路大震災は1995年の1月17日に発生した。

その後は円高が続き1995年4月19日に
東京市場で79円75銭を記録したと言う事です。

約3ヶ月間は円高が続いたのですが、
しかしその後は急反発の流れとなり、
1998年8月11日には
147円64銭まで円安が進行した。

今回の東日本大地震のケースを考えてみると、
この時の流れが再び起こる事も想定しておいた方が良さそうだ。

今回は東日本大地震が発生した日は
2011年3月11日です。

そして3月17日には一時
1ドル=76円25銭という戦後過去最高値の円高が発生。

その後はG7為替介入などもあり、
円安の流れができつつある状態です。

このまま円安が本格化してくる事によって、
3月17日の安値が大底であるならば
とてつもない円安トレンドが始まるのかもしれません。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| FX | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenriofxbloggers.blog21.fc2.com/tb.php/152-b2ca221a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。