FXの鉄人

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑



≫ EDIT

FXは投資なのか投機なのか

FXは基本的には為替差益での
利益を求めて取引するものだと思います。

そういった意味では、
タイミングを見計らって
売買を繰り返すことから
投機になると思います。

またレバレッジを掛けて取引する事になると、
長期間ポジションを所持しづらくなる事もあり、
そういった意味でも投機になると思います。

投機になるという事は、
ギャンブルに限りなく近くなるという事。

確実性と言う物は、
あまり期待するものではなく。

狙い通りに行った時には、
利益を得る事ができる。

また狙い通り=思惑どおりに行かない場合には、
損失が発生する事になります。

結局は不確実な相場の世界の中で、
思惑どおりに行った時にどれだけ利益を伸ばして、
思惑どおりに行かない時に損失を小さくする事が
大事であると言うのは理にかなった考え方でしょう。

そんな中で、
投資的な意味合いでFXをする事も出来ると思います。

例えば、今後豪ドルが長期的に伸びてきそうだと。

自分の持っている個人資産の中で、
豪ドルの所有率を上げたいと思い。

またスワップ金利での利益も考えられる。

為替差益はあくまでおまけであり、
スワップ金利が主であると考えられる。

そして、損切りは絶対にしないという決意も持つ。

そうなってくると、
これは投資になってくるんじゃないかなと思います。

また損切りをしないという事を考えると、
レバレッジは1倍~多くても3倍位になると思いますね。

結局FXは普通にトレードをしてしまうと、
投機である為にプロであっても
勝ち続ける事は非常に難しい世界かなと思います。

そういった意味では、
最初から投資的な位置づけでFXを考えて、
豪ドルなどの長期投資をする事は、
素人が勝つことのできる数少ない手法の一つかなと思います。

まぁ、ユーロの長期投資をしている人は、
かなり痛い目にあっているのかもしれませんが・・。



応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| FX | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenriofxbloggers.blog21.fc2.com/tb.php/224-16803f7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。